アイコン 2018年 都市力ランキング/森ビルシンクタンク 京都第1位・福岡2位

 

 

森ビルの森記念財団都市戦略研究所は3日、国内の各都市が持つ特性を数値化した調査結果を初めて発表した。

東京を除く主要72都市を対象に経済や文化など6分野のスコアを算出し、総合順位で1位は京都市だった。

地方都市では、人口減少や産業の衰退が懸念されている。各都市の強みと弱みを評価し、政策立案や企業活動などに役立ててもらう狙いがある。

当調査は、「経済・ビジネス」、「研究・開発」、「文化・交流」、「生活・居住」、「環境」、「交通・アクセス」の6分野(調査対象細目あり)をスコア化し、合計数値のランキングとなっている。

スポンサード リンク
2018年 都市力ランキング
森ビル系シンクタンク版
1
京都市
知的資源共存都市
2
福岡市
バランス型都市
3
大阪市
活気ある大都市
4
名古屋市
中部中枢都市 
5
横浜市
多機能都市
6
神戸市
文化都市
7
札幌市
観光都市
8
仙台市
研究学園都市
9
つくば市
研究学園都市
10
浜松市
環境先進都市

 

2018年 都市力総合ランキング
森ビル系シンクタンク版
1
京都市
1,270.2
2
福岡市
1,155.3
3
大阪市
1,131.8
4
名古屋市
1,104.5
5
横浜市
1,086.0
6
神戸市
1,053.6
7
札幌市
1,012.9
8
仙台市
1,003.7
9
つくば市
957.7
10
浜松市
951.5
11
金沢市
951.4
12
広島市
931.8
13
松本市
931.4
14
豊田市
913.3
15
静岡市
897.1
16
熊本市
888.3
17
長野市
884.4
18
鹿児島市
883.1
19
北九州市
865.3
20
岡山市
857.3
21
富山市
857.3
22
さいたま市
853.0
23
奈良市
851.4
24
長崎市
851.4
25
久留米市
851.0
26
高崎市
846.9
27
函館市
844.9
28
岐阜市
844.2
29
新潟市
842.7
30
松江市
837.9

 

2018年 都市力ランキング 分野別
森ビル系シンクタンク版
 
経済・ビジネス
生活・居住
1
大阪市
254.8
福井市
350.8
2
名古屋市
199.5
松本市
350.7
3
福岡市
195.8
長野市
350.2
4
豊田市
185.3
高崎市
350.0
5
横浜市
180.9
富山市
348.9
6
神戸市
173.4
久留米市
346.6
7
岐阜市
168.5
豊田市
341.8
8
浜松市
162.0
山形市
335.1
9
京都市
160.9
鹿児島市
332.8
10
川崎市
154.5
つくば市
331.7
11
札幌市
153.6
前橋市
331.8
12
松本市
153.2
太田市
331.4
13
岡山市
15.0
福島市
328.4
14
つくば市
151.7
佐賀市
328.1
15
さいたま市
151.1
鳥取市
325.8
16
東大阪市
148.4
金沢市
323.8
17
長野市
144.4
熊本市
319.3
18
福山市
143.5
浜松市
318.4
19
金沢市
143.2
甲府市
318.2
20
仙台市
142.6
宮崎市
317.3
21
静岡市
141.9
長岡市
316.4
22
広島市
141.4
新潟市
313.2
23
久留米市
140.9
宇都宮市
311.6
24
津市
140.5
松江市
310.6
25
富士市
140.0
徳島市
309.9
26
佐賀市
138.2
仙台市
309.9
27
姫路市
137.6
郡山市
308.9
28
宇都宮市
137.0
大分市
308.2
29
堺市
138.6
呉市
307.1
30
高松市
138.0
秋田市
306.0

スポンサード リンク
[ 2018年10月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ