アイコン 海上自衛隊 韓国の旭日旗不掲揚要求 拒否へ

 

 

韓国海軍が、大韓民国海軍国際観艦式に参加する日本海上自衛隊の艦船に旭日旗を掲げないでほしいと要請したことに関して、日本側は反発した。

朝日新聞によると、日本防衛省の関係者は28日、「非常識な要求」とし「旭日旗を掲げないという条件なら参加しないことも検討する。(要求を)聞き入れる国もないだろう」と反発したという。

韓国海軍は10月11日に済州島の民軍複合型観光美港(済州海軍基地)で開催される「2018大韓民国海軍国際観艦式」で、参加国に自国の国旗と太極旗(韓国の国旗)を使用するよう公式的に要請した。

これは事実上、海上自衛隊に向けた措置と解釈されている。
「旭日旗」を自衛艦旗として使用している海上自衛隊に、旭日旗ではなく日本国旗の日章旗を使用してほしいと間接的に要請したもの。
以上、

スポンサード リンク

韓国では李明博が2012年8月10日、実効支配している竹島に大統領としてはじめて乗り込み、天皇陛下を侮辱し、ナショナリズムを煽り、マスメディアも大迎合し、韓国民に一気に反日運動を展開させたが、その一環のなかで、旭日旗を戦犯旗だと言い出した経緯がある。

一昨年の日米豪韓による合同海上軍事演習において、韓国が当番だったことから、各国の艦艇が釜山港(海軍の基地がある)に集結した。しかし、事前通告もなく、韓国政府は日本艦艇の入港を拒否した経緯がある。(日本政府は何故か帰還させず、のこのこと合同演習に参加していた)

北朝鮮に対してへっぴり腰になってしまったのか、用意周到なのか、韓国文政権は北朝鮮を刺激しまいと、「2018大韓民国海軍国際観艦式」の開催地を、北朝鮮から一番遠い釜山市(海軍)でもなく、黄海上にある済州島という島嶼で行うという。北朝鮮では、聴衆に向かい、自らのことを大韓民国の大統領とは言わず「南の大統領」と言ったそうだ。

 

0929_02.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年9月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ