アイコン 情報番組出演の江口大和弁護士を逮捕 嘘供述させる

 

 

横浜地検特別刑事部は15日、無免許運転による死亡交通事故を巡り、虚偽の供述をさせたとして、第二東京弁護士会所属の弁護士江口大和容疑者(32)(横浜市神奈川区)を犯人隠避教唆容疑で逮捕した。

発表によると、事故は2016年5月に発生し、無免許の男(22)(自動車運転死傷行為処罰法違反で実刑判決確定)の乗用車が、横浜市泉区で電柱に衝突、助手席の男性(当時18歳)が死亡した。

男は別の所有者から借りて運転していたが、江口容疑者は所有者に捜査が及ばないようにするため、「勝手に車を持ち出した」などと虚偽の供述をするよう男を教唆した疑いがもたれている。

 同地検は15日、江口容疑者と共謀したとして、所有者(26)も犯人隠避教唆容疑で、事故を起こした男を犯人隠避容疑でそれぞれ逮捕した。

スポンサード リンク

地検は3人の認否を明らかにしていない。

江口容疑者は民放情報番組で刑事事件についてコメントするなどしていた。

以上、報道参照

弁護士会の判断しだいでは、弁護士資格の停止もしくは剥奪もありうる。

 

1016_05.jpg

スポンサード リンク
[ 2018年10月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ