アイコン めんどくさい消費税軽減税率/回転ずし 持ち帰れば消費税10%?

 

 

2019年10月予定の消費増税時に導入される軽減税率制度について、国税庁がQ&A集を改定。

国税庁は今後も改定を重ね、制度の普及を急ぐ考えだが、わかりにくい制度をこのQ&Aで説明しても、ほとんど読む人はいないだろう。

たとえば、回転ずし店の場合、店内で食べれば消費税10%だが、持ち帰りは8%。ただ、席に座って流れてきたすしを食べきれずに持ち帰る場合は外食扱いとして10%になる。

以上報道より参照

こんな事例が数多く掲載されているが、これをわざわざ理解しようと思う国民は多くない。

ではその理解させる努力を補うのはどこか。

もちろん、店がわとなるのだが・・・。

 

 

 

スポンサード リンク
 

寿司
画像:ぱくたそ

回転ずし、食べきれず持ち帰れば消費税10% 軽減税率

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37535500Y8A101C1EE8000/

2019年10月予定の消費増税時に導入される軽減税率制度について、国税庁がQ&A集を改定した。購入した飲食料品を持ち帰る場合は軽減税率の8%、店内で食べるなら外食と見なして適用外で10%のまま。その線引きのわかりにくさや確認方法の負担を懸念する現場の声があとを絶たない。国税庁は今後も改定を重ね、制度の普及を急ぐ考えだ。

回転ずし店の場合、店内で食べれば消費税10%だが、持ち帰りは8%。ただ、席に座って流れてきたすしを食べきれずに持ち帰る場合は…

スポンサード リンク

[ 2018年11月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ