アイコン BTS 今度はナチスSS帽子 旗振り映像で米ユダヤ協会が謝罪要求 原文掲載

 

 

Popular Korean Band Whose Japan Performance Was Cancelled For T-Shirt Mocking A-Bomb Victims, Once Posed With Nazi SS Death Head Symbols, Flew Nazi-Like Flags At Concert

韓国が誇る世界的アーティストに登りつめた若き防弾少年団(BTS)の実像は、原爆を賞賛し、ヒトラーを礼賛しているK-POPPグループのように見えてしまう。
いくら若いといっても、理解不足だとしても、芸能人であろうと誰であろうと自らのファッションや言動にはすべての責任が常につきまとう。
BTSの行為は亡くなった日本国民や韓国人すべての長崎・広島の原爆被災者・犠牲者を冒涜するものだ。またナチ犠牲者のユダヤ人やロマ人たちも同じだ。
1年前だろうが、2年前だろうが、いくら国連でスピーチしたとしても、決して免罪符にはならない。

スポンサード リンク

米国の反ユダヤ活動監視団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)は、韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」について、かつてナチスの親衛隊(SS)のシンボル入りの帽子を着用したり、舞台上でナチスの旗に似た旗を振ったりしたことがあると非難した。11月11日付でサイト上に声明を出した。

SWCのエイブラハム・クーパー副所長は、原爆投下の写真がプリントされたTシャツをメンバーが着ていた騒ぎは「このバンドが過去をあざ笑った最新の一例にすぎない」と強調。振られていた旗の印は「ナチスのかぎ十字に不気味なほど似ている」と指摘した。

こうしたナチス軽視に関し「若者が、偏狭さや不寛容を格好良いと感じたり、歴史の教訓を消し去る手助けをしたりする結果になる」と訴えた。
「国連にも(9月に)招かれて演説したこのグループが、日本の人々だけでなくナチスの犠牲者にも謝罪すべきなのは言うまでもない。メンバーだけでなく所属会社もだ」と主張した。
以上、報道参考

日本でも無神経な秋元の着せ替え人形「欅坂46」がナチス似のコート、事足りず乃木坂46にもナチス帽を使用させネットを炎上させていた。秋元はオリンピックオープンセレモニーの総演出者になるかもしれない人物。ユダヤ団体からも抗議を受けていた。

ユダヤ人団体のBTSに対する抗議について朝鮮日報は、「偏狭なユダヤ団体」と罵ることができるのだろうか。
ビルボード誌も「日本が韓国歌手の人気の高まりを阻もうと奮闘している」と偏見極まりない陳腐な記事を掲載しているが、ユダヤ団体の抗議に対しても「日本がユダヤ人を利用して、韓国歌手の人気の高まりを阻もうと奮闘している」とでも書き直すというのだろうか。それではKKK団とまったく同じ穴のムジナの音楽誌だ。いくら音楽誌だとしても許されるものではない。

SWCのサイト(英語)
http://www.wiesenthal.com/

1113_05.jpg

ドクロはナチス親衛隊を表すSSマーク

1113_06.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年11月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ