アイコン 官製談合 安来市職員と安来運送役員を逮捕

 

 

島根県警は6日、島根県安来市発注の城跡整備工事をめぐり、業者に入札情報を漏らしたとして、官製談合防止法違反容疑で同市教育委員会文化財課の主任井塚容疑者(32)を逮捕した。
公契約関係競売入札妨害容疑で、土木工事などを手掛ける「安来運送」の取締役福島康弘容疑者(61)も逮捕した。同課はいずれの認否も明らかにしていない。

逮捕容疑は8月22日、同市にある月山富田城跡の歩道整備や樹木伐採などの工事の一般競争入札で、井塚容疑者が福島容疑者に予定価格と最低制限価格を伝えたなどの疑いがもたれている。
安来運送は、富田城跡整備工事で、価格が下がりすぎないように安来市が設定した「最低制限価格」と同額の944万3000円で落札していた。

スポンサード リンク

アベノミクスの恩恵が薄い地方の官庁工事は減り、そうした一帯では官庁工事を受注する関係者間で目が光っており、癒着らしい行動はすべてチェックされ、タレ込まれる冬の時代にまた突入している。

しかし、アベノミクスで潤っている都会では、こうした予定価格と入札価格が端数まで同一で落札されても一向に問題にならない摩訶不思議なことが世にまかり通っている。
結果、タレ込みがなければ問題にならないということだろう。

 

安来運送(株)の財務内容と業績 平成30年3月期/千円
流動資産
253,760
流動負債
189,721
 
 
固定負債
531,677
固定資産
472,618
自己資本
4,979
 
 
(資本金)
30,000
総資産
726,378
負債+資本
726,378
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
978,281
135,584
71,015
0.6%
・運送主体+土木工事
・代表:山本朋之社長

 

スポンサード リンク
[ 2018年12月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ