アイコン 室蘭市 新日鉄住金室蘭製鉄所の工場でクレーン作業中事故で男性社員死亡

 

スポンサード リンク
 
 

3日午後4時すぎ、室蘭市仲町の「新日鉄住金室蘭製鉄所」で40代の男性社員が大型クレーンが持ち上げた重さおよそ5トンの鉄くず入りの容器と地面に置かれていた容器の間に挟まれ死亡したことがわかった。

男性は胸などを強く圧迫され、搬送先の病院でその後、死亡が確認。

以上報道より参照

警察は事故の経緯とともに現場の安全管理に問題がなかったか詳しく調べている。

 

Nippon Steel & Sumitomo Metal
画像:Nippon Steel & Sumitomo Metal


工場でクレーン作業中に死亡事故
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190104/0006803.html

3日午後、室蘭市内の工場で41歳の社員の男性が大型クレーンが持ち上げた鉄くず入りの容器と地面に置かれていた容器の間に挟まれて死亡しました。

[ 2019年1月 4日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ