アイコン 追報:有料老人ホームの(株)未来設計(東京)/民事再生手続開始決定 

 

 

既報。有料老人ホーム「未来倶楽部」の運営の(株)未来設計(所在地:東京都中央区日本橋箱崎町*** )は1月28日、東京地裁において再生手続の開始決定を受けました。

申請時の負債額は約70億円。

同社は平成12年2月に設立。

スポンサード リンク
 

再生債権の届出期間は平成31年3月26日まで、再生債権の一般調査期間は平成31年5月7日から平成31年5月14日まで。

事件番号は平成31年(再)第2号となっています。

 

既報記事
有料老人ホーム(株)未来設計(東京)/民事再生申請 負債額70億円 創生事業団買収

同社は平成12年2月設立された有料老人ホーム「未来倶楽部」の運営会社。

有料老人ホームを神奈川県、東京都、千葉県など37ヶ所展開して、平成29年8月期には約100億円の売上高を計上していた。

 

 

スポンサード リンク

[ 2019年2月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ