アイコン 名誉毀損罪で石垣市の男性2人に罰金刑 ヘイトスピーチも限度がある

 

 

インターネット上の匿名の掲示板で、在日韓国人の男性に対して、民族差別を煽るヘイトスピーチの書き込みをしたとして沖縄県石垣市の男2人が名誉毀損罪に問われ、裁判所から罰金10万円の略式命令を受けた。ネット上のヘイトスピーチで名誉毀損罪が適用されたのは全国初。

警察などによると、3年前、インターネット上の匿名の掲示板「2ちゃんねる」に沖縄県石垣市に住む在日韓国人の35歳の男性の実名を挙げて、民族差別を煽る書き込みが行われているのを男性が見つけ、警察に告訴した。

警察は昨年11月、容疑者不詳のまま書類送検したが、その後、検察が石垣市内に住む男2人を特定し、名誉毀損の罪で略式起訴したという。
これを受けて石垣簡易裁判所は1月に、2人に対していずれも罰金10万円の略式命令を出した。

スポンサード リンク

今回の事件で被害に遭った男性は、「3年近く『在日朝鮮人で詐欺師』などの書き込みをされ続けた。風評被害によって契約していた仕事が打ち切りになったほか、大切な人が自分から離れていった」と被害について語っている。そのうえで、「人を傷つけることをすれば、しかるべき処罰を受けることをわかってほしい。これまで差別や心ない誹謗中傷を受けて泣き寝入りしていた人を勇気づけるきっかけになればいいと思う」と話し、ヘイトスピーチの根絶を呼びかけた。
以上、報道参照

相手が公人か私人かでヘイトも使い道が変わる。私人攻撃、特に名指しは厳禁だ。在日の人たちでもいくらでもいい人たちがいる。在日の人たちは韓国へ行ったら差別されるかわいそうな人たちも非常に多い。在日の著名なサッカー選手も韓国のサッカーチームへ移籍したものの差別され、日本に戻り、日本に帰化している。2度と韓国へは行きたくないとしていた。

文在寅のような大統領に対しては、私見をいくら述べても許容される。ただ、韓国の検察が日本へ拉致しに来るかもしれないが・・・。
北朝鮮のハッカー部隊は1万人以上いるとされ、ヘイトは誰が書き込んだのか特定する可能性もある。
日本への無人漂着船でも、北朝鮮からの密航者のほか、スパイが送り込まれている可能性も大いにある。
文政権になり民団も今や総連になっているようだが・・・。
 

スポンサード リンク
[ 2019年2月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ