アイコン 明治時代創業の渡良印刷(株)(新潟)/事業停止、経営破綻

 

 

印刷業の渡良印刷(株)(新潟市東区津島屋6-139、代表:渡辺良平)は3月5日、事後処理を砂田徹也弁護士(電話025-224-1248)ほかに一任して事業を停止した。

負債額は約5億円。

スポンサード リンク
 

同社は明治36年創業の老舗の印刷業者。同社は老舗だけに県内に幅広い顧客を持ち、ポスターやパンフレット、刊行物、帳票類まで受注していたが、官庁の経費削減、ペーパーレス化、ネット・スマホの普及などから需要が減り続け、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく債務超過が続いていた。

スポンサード リンク

[ 2019年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ