アイコン (株)ロン・都(長野)/民事再生 負債額35億円

 

 

ファッション店舗展開の(株)ロン・都(長野市川中島町御厨997、代表:宮内隆太)は3月18日、申請処理を大宮立弁護士(電話03-6205-7315)に一任して、長野地方裁判所へ、民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けた。監督員には、樋川和広弁護士(電話026-234-9335)が選任されている。

負債額は約35億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和42年3月設立のファッション店舗展開会社。以前は70億円以上の売上高を計上していたが、消費低迷、ネット販売の普及などにより、平成30年2月期には20億台まで売上高が落ち、過去の店舗展開や改装に伴う借入金も大きく、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

なお、スポンサー候補の東京渋谷のマツオインターナショナル(株)と事業譲渡契約を締結して、再建を目指すとしている。

 

ロン・都

スポンサード リンク

[ 2019年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ