アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<5月12日~>

 

 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、前週と同じパナホーム+トヨタホーム+ミサワホーム経営統合の記事。

倒産以外の記事が2週連続トップはおよそ3年ぶり。

 

一般ニュースで話題だったのは、日本維新の会の丸山穂高衆院議員の「戦争しないと」発言。

おそらく議員の真意とは違うだろうが、ロシアを巻き込んだ「失言」はただの「失言」では済まなくなったようだ。

 

スポンサード リンク
 

パナホーム+トヨタホーム+ミサワホーム経営統合へ パナ社とトヨタ発表

パナソニックとトヨタは9日都内で記者会見を開催し、次世代のまちづくりや住宅の分野で新会社を来年1月に設立することを発表した。

パナソニックホームズとトヨタホームおよびミサワホーム(トヨタが51%の株主)など住宅事業を統合し、協業を進め、電気自動車(EV)や自動運転などの次世代車や、住宅サービス、スマートシティなどの街づくりなどを共同で行いたい考え。

 

追報:(株)サンヒット(埼玉)/債務処理弁護士一任 営業継続中

和洋裁手芸用品・各種クラフト用品卸販売の(株)サンヒット(埼玉県八潮市大瀬6-9-7、本店登記:東京都足立区神明3-28-15、代表:岡野泰山)は5月7日、事後処理を縣俊介弁護士(電話03-5545-8075)ほかに一任した。事業は継続中。

負債額は約20億円。

 

「マルサのちくわ」の(株)蒲サ食品(愛知)/破産開始決定

水産練物品製造の(株)蒲サ食品(愛知県蒲郡市西浦町)は5月14日、名古屋地裁豊橋支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、池田至弁護士(電話0532-57-2080)が選任されている。

負債額は約6億円。

 

逃げ恥のイメージフィールド(株)(東京)/民事再生申請 KeyHolderが支援へ

数多くのTVドラマ・映画制作を手がけてきたイメージフィールド(株)(東京都新宿区新宿1-2-9、代表:阿久根裕行)は5月15日、申請処理を犬塚暁比古弁護士(電話03-3519-7800)ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をおこなった。

なお、(株)KeyHolder(JQ上場)は15日、連結子会社のフーリンラージ(株)が同社とスポンサー支援に関する基本契約を締結したと発表した(下記詳細)。
 
 
追報:(株)練馬工業(東京)/民事再生申請 アルミダイカスト

ダイカスト鍛造の (株)練馬工業(東京都練馬区氷川台3-32-7、代表:大野隆幸)は5月13日、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をし、保全処分命令を受けた。

監督員には、大澤加奈子弁護士(電話03-5542-1453)が選任されている。
負債額は約12億円。
 
 
 
突然解雇がツイッターで話題になった(株)アルフリードゲームス(東京)/破産手続き開始決定

スマホアプリ開発・運営の(株)アルフリードゲームス(所在地:東京都千代田区西神田***)は5月8日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約3億3千万円。

スポンサード リンク
 

[ 2019年5月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ