アイコン 元オリオン電機のおおぞら管理(株)(福井)/特別清算 負債約100億円

 

 

元オリオン電機のおおぞら管理(株)(福井県越前市家久町41-1、代表清算人:高木博司)は5月20日、申請処理を大日方史野弁護士(電話03-6250-6200)ほかに一任、福井地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。 

負債額は約100億円。

スポンサード リンク
 

同社は平成26年12月ビーエーシー北陸(株)の商号で設立、平成27年3月にオリオン電機(株)に商号変更した電気製品製造会社。基盤製造のEMS事業と液晶TVなど完成品事業により、平成28年3月期には約130億円の売上高を計上していた。

しかし、事業拡大の設備投資が経営に負担となり、また、消費不況もあり売上高が100億円台まで下落、赤字経営に陥り、同社は会社分割、平成30年11月、現業部門を事業譲渡、同社はおおぞら管理(株)に社名変更し、今年3月解散を決議していた。

スポンサード リンク
 

[ 2019年5月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ