アイコン 明治創業の呉服メーカー柏田屋(株)、(株)彩鳳苑(新潟)/破産開始決定

 

 

絹織物・呉服製造の柏田屋(株)(新潟県十日町市関口樋口町)と関連の(株)彩鳳苑(新潟県十日町市中条丙)は5月31日、申請処理を中村崇弁護士(電話025-211-4777)ほかに一任して、新潟地方裁判所長岡支部へ自己破産申請し、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、小村隆弁護士(電話0258-31-4168)が選任されている。

負債額は柏田屋が約5億5千万円、)彩鳳苑は約5千万円。

スポンサード リンク
 

柏田屋は明治40年創業の老舗の絹織物・呉服製造会社。以前は2億5千万円あまりの売上高を計上していたが、消費不況、呉服離れから、最近では2億円を割り込み、赤字経営が続いていた。

彩鳳苑は呉服等の販売を手がけていたが柏田屋に連鎖した。

 

 

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ