アイコン (株)リアン(宮城)/弁護士一任 破綻

 

 

内装・建築工事の(株)リアン(宮城県仙台市泉区南光台南)は

6月6日、事後処理を宇部雄介弁護士(電話022-227-2291)ほかに一任した。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク
 

同社は平成26年10月設立の内装および建築工事業者。各種施設建築工事の内装工事を主に請け負い、最近は5億円前後の売上高を計上していた。しかし、復興工事が一巡し、競争激化で採算性を悪化させていた。こうしたことから建築工事全般を請け負うよう体制を変え、また福島や東京へも進出し、事業拡大を図ったが、経費増にさいなまれ資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年6月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ