アイコン 令和元年初の見事な官製談合の完成(長崎市新庁舎建設建築工事)4月の市長選の論功行賞?(第4弾)

 

 

6月12日、加藤邦彦・長崎市副市長、東京で話し合ってた令和初の官製談合の打ち合わせから無事に長崎に帰ってきました。

きょう、予定通り「鹿島・上滝・谷川建設」でお願いします。マルキ開発のヘーパーマージン5%も予定通りです。

平成31年4月23日に公告され、令和元年5月31日〆切られていた「長崎市新庁舎建設建築工事」の令和元年初の開札のセレモニーが今日、14日行われる。

0614_01.jpg

スポンサード リンク

6月12日には今回の総合数値配点・谷川建設22点の殊勲者・副市長の加藤邦彦も東京での谷川との談合打ち合わせから長崎の戻り、打ち合わせ通り「鹿島・上滝・谷川建設(マルキ開発)」がどのくらい高くても落札できるかとの官製談合が完成した。

谷川

長崎市民病院は14億高い大成企業体が14億円安い清水建設企業体を抑えて落札している。

あの時は表が大成建設だったが裏で動いていたのは谷川・金子連合(マルキ開発)だった。

田上

さあ~今度は何億円高い金額で「鹿島・上滝・谷川建設(マルキ開発)」が落札するのか、明日が楽しみである。

 
[ 2019年6月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ