アイコン 追報:(株)八木建設(鹿児島)/破産開始決定

 

 

土木工事の(株)八木建設(鹿児島県鹿屋市古里町506、代表:八木良平)は6月13日、鹿児島地裁鹿屋支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、下之薗優貴弁護士(電話099-227-2655)が選任されている。

負債額は約2億円。
スポンサード リンク

同社は昭和28年創業の地場老舗の土木工事業者。以前は官庁工事中心に5億円以上の売上高を計上していたが、最近は官庁工事も少なくなったうえ、受注競争激化で採算性も悪化、平成30年8月期の売上高は3億円台まで落ち、以前から赤字経営が続いていた。同社は、債務超過も大きくなり、事業継続を断念して今回の事態に至った。

 

 (株)八木建設の財務内容と業績 平成28年5月期/千円
流動資産
137,399
流動負債
189,059
 
 
固定負債
95,829
固定資産
120,730
自己資本
-26,759
 
 
(資本金)
20,000
総資産
258,129
負債+資本
258,129
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
331,488
18,496
-9,493
債務超過
・土木工事。

 
[ 2019年6月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ