アイコン 追報:(株)暉祥、(株)栄徳水産浜田(松江)/破産手続き開始決定

 

 

既報。底引き網漁の(株)暉祥(所在地:松江市鹿島町古浦*** )と同業のの(株)栄徳水産浜田(所在地:島根県浜田市原井町*** )は6月18日、松江地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は2社合計で約3億5千万円。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、井上晴夫弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和元年7月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和元年9月24日午後1時30分。

事件番号は令和元年(フ)第70号・第71号となっています。

 

既報記事
(株)暉祥、(株)栄徳水産浜田(島根)/自己破産へ

(株)暉祥は昭和51年創業の沖合い底曳き網漁業者。ヒラメやノドグロ、華麗など底物の高級魚を山陰沖沿岸で漁獲し、以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、レストラン事業への進出など設備投資負担が経営を圧迫し、最近は不漁にあり業績まで低迷していた。

(株)栄徳水産浜田は、漁船を暉祥から借り、底引き網漁に従事していたが、暉祥に連鎖した。

 なお、関連の(株)JAYAインドネシア(島根県松江市鹿島町古浦11-1、代表:藤井裕一)は、日本の沿岸漁業ではなく、営業を継続している。

スポンサード リンク
 

[ 2019年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ