アイコン 手形割引の(株)千代田信用(青森)/自己破産へ

 

 

貸金業の(株)千代田信用(青森県弘前市元寺町)は7月1日事業停止、事後処理を三上雅通弁護士(電話0172-33-0203)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約25億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和33年創業の貸金業者。企業向けの手形割引や手形貸付を業とし、以前は4億円以上の収入高を得ていた。しかし、利息を引いての現金払いが多くなり、手形の流通量が減少、平成31年3月期の収入高は1億円台まで減少、そうした中、最近になり、大口の不良債権が発生するなど、急速に資金繰りを悪化させ、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
 

[ 2019年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ