アイコン 6月の米自動車メーカー別販売台数と今年累計値 ▲2.8%減

 

 

米経済は、トランプ大統領の減税効果が市場拡大をもたらし、また外国企業に対する半強制誘致により総じて消費は活況を呈している。

しかし、トランプ氏が仕掛けた米中貿易戦争は、米国の原材料費を高騰させ、製造業の伸びはすでにピークアウトしている。
一方、打撃を受けた中国経済の低迷や報復により米国からの輸出も減少している。中国では米系自動車やiPhoneなど不買にさらされ売れておらず、そうした米大手企業の痛みも生じている。
 
米国の自動車市場は、ピックアップトラックが堅調だが、販売は人気車に集中している。
スポンサード リンク
日本勢はしつっこくセダンを追及しており、セダンの長期にわたる没落とともに低迷している。しかし、売れないセダンも販売しなければ、売れすぎてトランプから袋叩きにあう可能性も高く、減少し続けるセダン系だけでも日本の自動車市場より大きい。
 
トヨタのRAV4、ホンダのCR-X、日産のローグがSUVの各社の人気車だが、もう一車種人気車がほしいところでもある。
 
日産はルノーとの関係より、ゴーンに対するやり方に白人世界の批判的マスコミ記事が続き、その影響を受け、低迷している。ナショナリズム的白人世界の恐ろしさを垣間見た。
 
 
6月の米自動車メーカー別販売台数状況
 
2019年
販売台数
前年比
1~6月
前年比
総販売台数
1,509,963
-2.8%
8,438,518
-2.0%
うちセダン系
456,134
-9.5%
2,593,836
-8.9%
うちSUV+P/U
1,053,923
0.4%
5,844,682
1.4%
 
米市場 6月のメーカー別自動車販売台数
 
 
6月
1~6月
 
 
台数
前年比
台数
前年比
1
GM
249,182
-2.9%
1,409,321
-4.3%
2
Ford
218,691
-4.7%
1,231,454
-3.2%
3
FCA
206,083
1.9%
1,096,110
-1.7%
4
Toyota
202,352
-3.5%
1,152,108
-3.1%
5
Honda
135,901
-7.3%
776,995
-1.4%
6
Nissan
123,504
-14.9%
717,036
-8.2%
7
Hyundai
66,089
3.2%
343,335
2.5%
8
Subaru
61,511
2.8%
339,525
5.2%
9
Kia
56,801
0.4%
304,844
3.8%
10
VW
31,725
9.6%
184,608
6.8%
11
BMW
31,627
7.5%
156,440
2.0%
12
Mercedes
29,201
0.7%
163,421
-7.0%
13
Mazda
22,828
-15.1%
138,555
-15.5%
14
Audi
19,409
-0.3%
101,440
-6.0%
15
Tesla
14,400
75.6%
83,200
170.6%
16
Mitsubishi
12,317
10.5%
71,097
5.6%
17
Volvo
9,934
0.7%
50,120
5.2%
18
Land Rover
6,593
-5.6%
46,123
3.0%
19
Porsche
5,205
6.4%
30,257
2.8%
20
MINI
3,235
-22.0%
17,583
-22.3%
21
Jaguar
1,892
-19.6%
16,282
10.1%
22
smart
74
-41.3%
496
-23.7%
 
Others
1,409
-19.7%
8,168
-14.1%
 
合計
1,509,963
-2.8%
8,438,518
-2.0%
 

 
[ 2019年7月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ