アイコン 五輪チケット フィッシング詐欺のSMS

 

 

2020年東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のショートメッセージサービス(SMS)が、スマホ利用者に送られていることが14日分かった。

情報セキュリティー専門家が分析したところ、個人情報を盗む「フィッシング詐欺」の手口と判明した。

SMSは11日に確認された。
文面には
「抽選券はそちらのアカウントに配布されました」
「当日内に有効」
などとした上で、偽サイトのURLが記載されていた。末尾は「東京オリンピック」となっていた。

スポンサード リンク

大会組織委員会は抽選結果のメールについて、

詐欺防止のため
(1)本文にURLを記載しない
(2)はがきやSMSは使用しない
としている。
偽サイトは、現在はつながらなくなっている。
以上、報道参照
詐欺は人の心理につけ込む、安易に乗らない事だ。
 

 
[ 2019年7月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ