アイコン (有)米匠いなほ屋(大阪)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

米穀類販売の(有)米匠いなほ屋(大阪市都島区毛馬町)は事業停止、事後処理を長屋卓嗣弁護士(電話06-6233-3210)に一任して自己破産申請の準備に入っている。

同社は平成13年創業の米穀類販売業者。店頭販売のほか飲食店向けに販売展開し、以前は3億円以上の売上高を計上していた。

しかし、消費不況により外食産業が打撃を受け、納品先が減少する中、競争激化で採算性も悪化し、平成30年3月期の売上高は約2億円にとどまり、この間、経営不振が続いていた。

 

[ 2019年7月23日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ