アイコン アメリカこそ為替操縦国か トランプ大統領 またFRBに下げ圧力

 

スポンサード リンク

トランプ米大統領は8日、ドル高に対する不満を再表明し、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策が製造業に悪影響を及ぼしていると改めて批判した。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「FRBが他国に比べ、金利を高水準に設定していることがドル高につながり、キャタピラーやボーイング、ディア、自動車メーカーなどの偉大な米製造業者が 公平な条件で競争することを困難にしている」と述べた。

以上、

トランプは金利を下げたばかりのFRBにもう圧力、選挙の道具にしようとしているようだ。

ただ、自らが仕掛け拡大させ続けている対中貿易戦争の煽りを受け、拡大基調だった世界経済が低迷、自ずと米国へも影響してきている。3000億ドル中国制裁では堅調な米消費にも大きな影響をもたらすことになる。1年内でのリセッション確率も31%から35%に上昇している。

来年秋には大統領選挙、負けたら、タダの不動産屋さん。

勝利するために今後、米国民を喜ばせるあらゆることをやると見られる。犠牲は中国・イランだけにとどまらないかもしれない。

 

As your President, one would think that I would be thrilled with our very strong dollar. I am not! The Fed’s high interest rate level, in comparison to other countries, is keeping the dollar high, making it more difficult for our great manufacturers like Caterpillar, Boeing,.....

 John Deere, our car companies, & others, to compete on a level playing field. With substantial Fed Cuts (there is no inflation) and no quantitative tightening, the dollar will make it possible for our companies to win against any competition. We have the greatest companies...

[ 2019年8月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ