アイコン 7月の韓国カード会社の日本決済額推移、仁川⇒日本の乗客数推移

 

スポンサード リンク

日本の3品輸出規制後に始まった韓国の不買運動「ボイコットジャパン」の影響が表れている。7月の韓国国内カード会社の日本国内加盟店決済金額が月末に近づくほど減少した。夏休みシーズンが本格化する時期である点を考慮すると異例。
未来アセット大宇の調べによると、仁川空港の日本路線需要も速いペースで減少し、今月の日本国内カード決済額はさらに減少すると予想される。
  クレジットカード業界によると、7月の国内カード8社(KB国民、ロッテ、BC、サムスン、新韓、ウリィ、ハナ、現代)の日本国内加盟店決済金額は月末に近づくほど減少したことが分かった。
 (韓国のLCC全社が日本便を路線撤退や大幅減便させている。大手2社も減便もしくは小型化している。日本旅行を主力とする旅行代理店はすでに人減らしを行い、失業者を出している)

韓国では、訪日が非国民扱いされる風土を作り上げた市民活動家の寄り合い所帯の大統領府の作戦が大当たりしている。航空会社へも圧力をかけている可能性が高い。撤退や減便が早すぎる。
LCCが撤退や大幅減便してきており、日韓の双方の足が奪われ、回復するにもかなりの時間がかかろう。その被害は当然、日本からの訪観客、つまり韓国側へも影響する。

大統領府が、訪日客減、不買、不売、交流停止をいくらやっても、経済的にはマイナスがさらに拡大することを意味し、反日感情をいくら燃え上がらせたところで、今日の飯が必要な人たちをさらに多く輩出させる文大統領の政策、それに従えとは悲しい限りだ。

次のイベントは
8月24日、GSOMIA破棄か更新か最終決定日、韓国次第。
8月28日、ホワイト国除外による個別審査品の数と内容発表
10月、   日本の国際観艦式、韓国非招待(昨年、日本は文政権にコケにされ不参加)
  2020年、年初、元徴用工らが差し押さえた日本製鉄資産の換金処分
         この換金処分は元徴用工を雇用した日本企業の韓国資産は全社、順次換金処分されていく。韓国へ進出している日本企業80社あまりが対象。
  2020年、換金処分に対する日本の報復、それに対する反日運動激化
  2020年4月、韓国の総選挙、現状少数与党、計画通り文政権は与党圧勝の予定。
負ければ文大統領はレイムダックに陥る。
  2020年8月、東京オリンピック、市民や与党国会議員たちにボイコットの動き
  
被害妄想教団と化かした韓国、手が付けられない。
民族主義を煽るしか能のない四面楚歌の文在寅政権。
1、ロシアへは領空侵犯されても抗議できない韓国機の進路妨害とフレア20発、警告射撃360発の狂気の沙汰にロシア政府から猛抗議受けている。
2、中国からはTHAAD問題を蒸し返され、米国の中距離弾頭ミサイル配備要請に対応するなと、ロシアとともに脅迫されている。
3、米国からは駐留米軍の負担金、大幅増申し入れ。
4、仲良しだった北朝鮮からはハノイ会談前に、韓国から朗報ばかり聞かされ、その後激怒、今では韓国を射程圏内とした短距離弾道ミサイルを乱発され、警告と忠告も受けている。

●経済は、2年間で最低賃金を29.2%も上げ、労働時間短縮も図り、労働コストを大幅に上げてしまい国内経済は大不振、製造業は海外へ逃げ出す始末、頼りの輸出の核心・半導体も昨年9月ピークアウトし単価下落が進んでいる。失業率は高止まり、それも公共機関で数十万人も短期雇用しての数値だ。
 文政権は反日で民族主義を煽るしか、方策がなくなっている。
現在のところ見事、大成功させている。
ただ、収拾させるのは難しいほど反日運動を拡大させてしまってもいる。韓国からの訪日観光客減数は、反日運動と経済疲弊、それに加え円に対してウォンの暴落にも起因している。1年前と比べてウォンは円に対して11.2%のウォン安となっている。
昨年8月1ドル1120ウォン⇒今年8月9日1214ウォン=8.4%ウォン安、
円に対して0.0985ウォン⇒0.0875ウォン=11.2%ウォン安

 

7月の韓国旅行者のカード決済と航空便
韓国大手8社のカード決済額/億ウォン
仁川-日本
決済額
前年同期比
乗客数
7月1週
1~7
223.2
19.3%
11.4%
2
8~14
210.3
13.1%
3.5%
3
15~21
190.3
-0.4%
0.0%
4
22~28
189.4
-5.3%
-1.4%
5
29~8/4
161.1
-19.1%
-10.8%
・大統領府は日本圧迫に不買と訪日客カードを切っているようだ
・1ウォンは0.0868円/8月9日現在、乗客数比は前年同期比
 
 
 

[ 2019年8月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ