アイコン 貸衣装業の(株)ラビアンローゼ、(株)ウインクル(静岡・浜松)/民事再生申請 新型コロナ関連倒産 負債50億

 

スポンサード リンク
 
 

貸衣装業の(株)ラビアンローゼ(所在地:静岡県浜松市中区佐鳴台6-10-13 代表:矢崎隆世)と関連の(株)ウインクル(所在地:静岡県浜松市中区佐鳴台2-30-15 同代表)は4月21日、静岡地裁浜松支部において民事再生法の適用を申請した。

負債総額は2社合計で約50億円。

(株)ラビアンローゼはの資本金は2000万円。

(株)ラビアンローゼは、昭和5年に創業、昭和56年12月に法人化へ、経営状況が逼迫する中、新型コロナによる影響で今回の事態となった。

申請代理人には宗像雄弁護士(03-3508-1900)ほかが任命されている。

 

 

 

[ 2020年4月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産