アイコン (株)前川建設(熊本)/民事再生申請、監督命令

 

スポンサード リンク
 
 

土木工事の(株)前川建設(所在地:熊本県菊池市隈府*** )は2月28日、熊本地裁において民事再生法の適用を申請、3月4日に再生債務者について監督委員による監督を命じられた。

負債総額は約3億円。

資本金は2000万円、従業員は10名。

同社は昭和33年創業の土木工事業者。砂防工事や道路工事、舗装工事などの公共工事を手がけ、以前は5億円前後の売上高を計上していた。熊本地震の復旧工事も抱えていたが、そうした中、軽微な建設工事の範囲を超えて下請契約を締結したとして熊本県から指示処分を受け、指名停止措置がとられるなどして信用失墜、復興工事も人手不足で工事が長期化してコスト増に陥り、そうした間に復興重要も一巡して減少、資金繰りにも窮するようになり、今回の申請となった。

申請代理人には森本耕司弁護士(096-355-5551)が、監督委員には、衛藤二男弁護士(所在地:熊本県菊池郡菊陽町原水1157- 3 ラ・プリーズ菊陽104 衛藤二男法律事務所)が任命されている。

事件番号は令和2年(再)第2号となっています。

 


スクロール→

(株)前川建設の財務内容と業績 令和元年9月期/千円

流動資産

216,808

流動負債

163,520

 

 

固定負債

34,499

固定資産

74,311

自己資本

93,100

 

 

(資本金)

20,000

総資産

291,119

負債+資本

291,119

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

240,122

28,910

2,300

31.9%

・公共工事中心の土木建設工事会社


 

[ 2020年4月10日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産