アイコン 追報:イナバクレーン工事(有)(鳥取)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。クレーン工事業のイナバクレーン工事(有)(所在地:鳥取県鳥取市千代水1丁目*** )は4月8日、鳥取地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約4億円。

資本金は1300万円、従業員は11名。

同社は平成14年12月設立のクレーン工事業者。もともと同所にあった山陰クレーンの営業基盤を引き継ぎ、杭打ちのクレーン工事を、日本海域の広範囲で行い、以前は2億5千万円以上の売上高を計上していた。

しかし、公共投資の減少で受注は減るばかり、1億円台も割り込み債務超過に、多額の負債も抱え、今回の事態に至った。

破産管財人には、河本・森法律事務所が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月13日午後1時20分。

事件番号は令和2年(フ)第27号となっています。

 

既報記事
イナバクレーン工事(有)(鳥取)/自己破産へ

 


 

[ 2020年4月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産