アイコン メーカー公表すべきだろう 妊婦用汚れアベノマスク配布 7870枚

 

スポンサード リンク
 

厚労省は21日、妊婦向けに配布している布製マスクに汚れの付着などが見つかった問題で、不良品は143市町村で計7870枚だったと公表した。
厚労省は同日、自治体側に配布をいったん停止するよう連絡すると明らかにした。
妊婦向けの布製マスクは、政府が新型コロナウイルス感染症対策として配っているが、黄ばみや黒ずみの汚れが確認されていた。
加藤氏は「回収し早急に原因を分析している」と述べた。メーカーには検品体制の確認と強化を要請したという。
以上、

こんなに汚れマスクが大量発生するのは、検品問題ではない、日本品質にかかわる問題、製造会社名を公表すべきだ。(すでに諸外国で報じられている)
九州や関東などで生じている越境客が押し寄せているパチンコ店、西村経済再生担当相は、こうした休業要請に従わないパチンコ店に対して、名前を公表し強く営業自粛を求める方針を打ち出している。
お願い=要請にもかかわらず公表するほどの本当に百年に一度の疫病、それに乗じて不良品アベノマスクを納品するなど、即刻、不届き者のメーカー名を公表すべきだ。腰巾着の人は疫病神、最初から恐怖症の医師会に押し切られ大失策ばかり泥を塗っている。

 

[ 2020年4月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産