アイコン セレクトショップの(株)FAKE TOKYO(東京)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

ファッション卸販売とプロモーション事業の(株)FAKE TOKYO(所在地:東京都渋谷区神宮前6***)は4月23日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

同社は平成23年12月設立の男女のアパレル製品の卸販売とブランドのプロモーションやコンサル事業を手がけ、以前は約4億円の売上高を計上していた。しかし、暖冬や消費不況で価格が張る重衣料が売れず、販売不振が続き、資金繰りにも窮するようになり昨年12月に店舗を閉鎖していた。

破産管財人には笹倉興基弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和2年5月28日まで。

 

0430_06.jpg

[ 2020年4月30日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産