アイコン もずくの(株)沖水(東京)/自己破産へ

もずく・海ぶどうなど水産物卸業の(株)沖水(所在地:東京都中央区日本橋茅場町3*** 登記簿上所在地:東京都中央区築地7***)は5月11日、同日までに事業を停止し、事後処理をに一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約8億円。

スポンサーリンク
 
 

資本金は2900万円。

同社は昭和56年10月設立の沖縄産もずく、海ぶどう、めかぶなどの加工卸およびイカやマグロなどの水産物卸業者。もずくなどは沖縄県の漁協から直接仕入れ、千葉の自社工場で加工し、首都圏のスーパーなどへ卸販売し、以前は28億円台の売上高を計上していた。しかし、天候不順が続き仕入価格が上昇、さらに競争も激化し、令和元年9月期には10億円台まで売上高が減少、採算性も悪化して経営不振が続いていた。

担当弁護士には、大森康由弁護士(電話番号:03-5216-1151)が任命されている。

 

 

 

[ 2020年5月27日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧