アイコン (有)エースプランニング(兵庫)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

高級仕出し弁当の(有)エースプランニング(兵庫県尼崎市元浜町***)は6月15日事業停止、事後処理を山上修平弁護士(電話078-855-3090)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億円。

同社は平成10年9月設立の仕出し弁当業者。仕出し弁当店「まほろば」を本店の尼崎市や堺市や京都などに展開し、ISO22000(食品安全)を取得するなど衛生・品質面を強化し、店頭販売とともに各種学会向けなど高級弁当を手がけていた。以前は6億円以上の売上高を計上していた。

しかし、薬事法改正で医師の学会などで弁当や土産などが接待などに当たるとして禁止され、一方でコンビに弁当の台頭で店頭販売が減少、令和元年6月期には3億円を割り込む売上高まで落ちていた。そうした中、今般の新コロナにより、学会や総会など中止され休業、店舗展開の借り入れ負担も重く、先行きの見通しも立たないことから今回の事態に至った。

[ 2020年7月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産