アイコン 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のアップ・クルセーダーズ(株)(東京)/民事再生開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

アプリ用ゲームソフト開発のアップ・クルセーダーズ(株)(所在地:東京都港区六本木7*** 代表:内海暢介)は6月29日、東京地裁において民事再生開始決定を受けた。

負債総額は約10億円。

同社は平成24年10月設立のスマホ用アプリゲームの開発会社。「爆走兄弟レッツ&ゴー!!ミニ四駆ワールドランナー」をリリースしていたほか、大手ゲームソフト開発会社からも下請け受注し、平成29年10月期には約8億円の売上高を計上していた。しかし、開発費用に多額を要し、採算性も悪く、元従業員から未払い貸金請求訴訟を受けるなどし、令和元年10月期には▲4億円以上の赤字を計上、負債も大きく厳しい経営になっていた。同社は抜本的に財務内容を改善させ、再建をはかるため今回の民事再生申請となった。

管財人には市野澤要治弁護士(所在地:東京都千代田区麹町3丁目1番地7東京ビル2階 麹町誠壱法律事務所)が選任されている。

再生債権の届出期間は令和2年7月29日まで、再生債権の一般調査期間は令和2年9月4日から令和2年9月11日まで。

事件番号は令和2年(再)第6号となっています。

 


 

[ 2020年7月 8日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産