アイコン 追報:(株)MAP重舗(宮城)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。舗装・土木工事の(株)MAP重舗(所在地:宮城県仙台市太白区東郡山***)は7月13日、仙台地裁において破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は小向俊和弁護士(電話番号:022-214-2424)。

負債額は約4億円。


 

同社は平成16年創業の舗装・土木工事業者。舗装・土木工事のほか造成工事なども行い平成30年4月期には9億円以上の売上高を計上していた。しかし、労務費高騰に外注費用が嵩み、採算性は悪く、赤字工事も続き、自己資本も僅少で支えきれず、1月10日に事業を停止していた。

 
(株)MAP重舗の財務内容と業績 平成31年4月期/千円
流動資産
424,810
流動負債
405,040
 
 
固定負債
6,696
固定資産
3,305
自己資本
16,379
 
 
(資本金)
8,000
総資産
428,115
負債+資本
428,115
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
875,555
50,708
4,108
3.8%
・舗装工事、土木工事、造成工事業

 

既報記事
追報:(株)MAP重舗(宮城)/自己破産へ

 
 

[ 2020年7月21日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産