アイコン 写真撮影スタジオの(株)ウエスト(東京)/自己破産申請 負債11億 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

結婚式などのスタジオ撮影会社の(株)ウエスト(所在地:東京都豊島区西池袋2***)は7月29日、申請所を内藤滋弁護士(電話03-6228-4375)などに一任し、東京地方裁判所に自己破産申請し、保全管理命令を受けた。保全管理人には、板橋喜彦弁護士(電話03-6272-6650)が選任されている。

負債額は約11億円。

同社は平成13年6月設立の写真撮影スタジオ「WEST」の運営会社。結婚式や記念写真などの撮影を行うほか幼児向けの記念撮影「Bee」のスタジオも有し、栃木県小山市の「アルファーレ グランシャトー」や名古屋市の「ザ・グローオリエンタル名古屋」の結婚式場の運営も行い、令和元年5月期には11億円台の売上高を計上していた。同社は参議院会館にも店舗も有していた。

しかし、得意先の結婚式場の破綻が相次ぎ焦げ付きが発生する中、今般の新コロナにより結婚式の予約がほとんどキャンセルになり、資金繰りを急悪化させ、結婚式などの記念撮影も急減、結婚式場の「ザ・グローオリエンタル名古屋」は第3者に譲渡したものの、経営の改善は見られず今般の事態に至った。

スタジオは、参議院会館のほか、池袋スタジオ、交通会館スタジオ、福島県の福島スタジオを有していた。

以上、

本日別掲載の結婚式場運営で上場会社のワタベウェディングの第1四半期の業績も新コロナにより、国内も海外も売上高を急減させている。

今般の新コロナが長引けば、儀典・儀式などの生活様式が大幅に変わるかもしれない。

[ 2020年7月31日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産