アイコン 追報:(有)渡辺水産(千葉)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。海産物卸、飲食業の(有)渡辺水産(所在地:千葉県木更津市畔戸*** )は8月26日、千葉地裁木更津支部において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約3.8億円。

同社は平成16年4月に設立、資本金は300万円。

同社は平成7年創業のアサリなど貝類の加工卸業者。以前は8億円以上の売り明け高を計上していた。しかし、東日本大震災における東京電力のフクシマ原発大爆発による影響を受け平成25年8月期には2億円台まで売上高を落とし赤字が続き、同社は「海鮮浜焼き 盤洲」を開店させ再起を図っていたが、今般の新コロナで店舗も集客不足に陥り、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

破産管財人には、菅野亮弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年9月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年12月22日午後2時。

事件番号は令和2年(フ)第109号となっています。

 

既報記事
(有)渡辺水産(千葉)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

 



 

[ 2020年9月 4日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産