アイコン (有)渡辺水産(千葉)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

海産物卸、飲食業の(有)渡辺水産(所在地:千葉県木更津市畔戸***)は4月1日、同日までに事業を停止して、事後処理を弁護士に一任、自己破産へ。

負債総額は約3.8億円。

同社は平成16年4月に設立、資本金は300万円。

同社は平成7年創業のアサリなど貝類の加工卸業者。以前は8億円以上の売り明け高を計上していた。しかし、東日本大震災における東京電力のフクシマ原発大爆発による影響を受け平成25年8月期には2億円台まで売上高を落とし赤字が続き、同社は「海鮮浜焼き 盤洲」を開店させ再起を図っていたが、今般の新コロナで店舗も集客不足に陥り、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

担当弁護士には、黒田紘史弁護士(06-4309-6618)が任命されている。

 

 

 

 

 

 

[ 2020年4月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産