アイコン (株)ファーストキャビン関西空港、(株)ファーストキャビン・フーズ(東京)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

カプセルホテル運営の(株)ファーストキャビン関西空港(登記簿上所在地:東京都千代田区紀尾井町3-6 代表:岸田登氏)と関連の(株)ファーストキャビン・フーズ(同所 同代表)は11月11日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は精査中。

(株)ファーストキャビン関西空港は平成28年9月に設立、親会社である(株)ファーストキャビンが破産手続き開始決定を受け、連鎖した。

破産債権の届出期間は令和2年12月16日まで。

破産管財人は上中綾子弁護士(電話番号:03-3214-3811)が選任されている。

 

 

既報記事
カプセルホテル展開の(株)ファーストキャビンほか4社(東京)/自己破産申請 負債37億円 新型コロナ関連倒産

高級カプセルホテル「FIRST CABIN」展開の(株)ファーストキャビン(所在地:東京都千代田区紀尾井町3-6 代表:岸田登)と(株)ファーストキャビン開発(同所 代表:来海忠男)、(株)ファーストキャビン京都三条(同所 同代表)、(株)ファーストキャビン京都嵐山(同所、同代表)、(株)ファーストキャビン柏の葉(同所、同代表)の5社は4月24日、東京地裁において自己破産を申請した。申請代理人は、佐藤明夫弁護士(03-5468-7860)ほかが任命されている。

負債総額は5社合計で約37億円。

 

[ 2020年11月19日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産