アイコン カラオケボックスの(有)未来企画(盛岡)/民事再生による監督命令 新型コロナ関連倒産

 

 
 

カラオケボックス運営の(有)未来企画(所在地:盛岡市津志田南3丁目*** )は12月10日、盛岡地裁において民事再生適用の申請による監督命令を受けた。

負債総額は約14億円。

資本金は500万円。

同社は平成2年5月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響により事業を断念、今回の処置となった。

監督委員は吉田瑞彦弁護士(所在地:岩手県盛岡市中央通1丁目11番17号第二大通ビル2階 吉田瑞彦法律事務所)が選任されている。

事件番号は令和2年(再)第1号となっています。

 

 


 

[ 2020年12月22日 ]
スポンサード リンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産