アイコン 追報:(有)くまもと商店(宮崎)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

 
 

既報。業務用食材卸の(有)くまもと商店(所在地:宮崎市恒久南2丁目*** )は令和2年12月23日、宮崎地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

民事再生申請時の負債額は約2億5千万円。

同社は昭和60年7月設立の業務用食材の卸会社。宮崎県から鹿児島県の旅館・ホテルや、結婚式場、ゴルフ場などに、業務用食材を提供し、以前は5億円以上の売上高を計上していた。

しかし、旅行客の減少、ゴルフ場での飲食の減少、少子高齢化と簡素化された結婚式により、同社の令和元年6月期の売上高は3億円台まで減少、ここに来て、新コロナにより臨時休業する客先が続出、資金繰りに窮し、新コロナ終息の見通しがたたず民事再生申請となっていたが前回廃止を受け、今回の事態に至った。

破産管財人には、洲崎達也弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年1月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3年4月16日午前10時。

事件番号は令和2年(フ)第425号となっています。

 

概要

業種

業務用食材卸

住所

宮崎市恒久南2丁目***

代表

***

設立

昭和60年7月

負債

約2億5千万円(民事再生申請時)

 

既報記事
追報:(有)くまもと商店(宮崎)/民事再生廃止 新型コロナ関連倒産

[ 2021年1月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産