アイコン 負債10億 ビジネスホテルの(株)グラッドシステムズ(大阪)/民事再生手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

続報。ビジネスホテル運営の(株)グラッドシステムズ(所在地:大阪府大阪市都島区片町2-11-24大阪シティホテル京橋1F 代表:中村登喜夫)は2月9日付、大阪地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

申請時の負債総額は約10億円。

資本金は1000万円。

同社は平成21年5月に設立、新型コロナの影響で業績が悪化、GOTOキャンペーン中止によりさらに低迷し、今回の処置を取ることとなった。

 
 

再生債権の届出期間は令和3年3月12日まで。

再生債権の一般調査期間は令和3年5月7日から令和3年5月20日まで。

事件番号は令和3年(再)第2号となっています。

 

概要

業種

ビジネスホテル運営

住所

大阪府大阪市都島区片町2-11-24 大阪シティホテル京橋1F

代表

中村登喜夫

資本金

1000万円

設立

平成21年5月

負債

約10億円

 

既報記事
ビジネスホテルの(株)グラッドシステムズ(大阪)/民事再生申請 新型コロナ関連倒

[ 2021年2月22日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産