アイコン (株)東京ベイサイドリゾート(千葉)/特別清算開始命令 負債約21億 新型コロナ関連倒産

亀山湖カントリークラブ
亀山湖カントリークラブ

 

続報。ゴルフ場の(株)東京ベイサイドリゾート(所在地:千葉県君津市川俣旧川俣*** 代表清算人:山田学)は2月10日付、千葉地裁において特別清算開始命令を受けました。官報より参照。

負債総額は約21億円。

資本金は1億円。

同社は平成元年8月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあり事業を断念、リソルホールディングス(株)とスポンサー契約を締結し、解散、今回の処置となった。
なお、ゴルフ場は新会社が譲り受けるとしている。

 
 

事件番号は令和3年(ヒ)第1001号となっています。

概要

業種

ゴルフ場経営

住所

千葉県君津市川俣旧川俣346-2

代表清算人

山田学

資本金

1億円

設立

平成元年8月

負債

約21億円

 

既報記事
ゴルフ場の(株)東京ベイサイドリゾート(千葉)/特別清算申請 負債約21億 新型コロナ関連倒産


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。



 

[ 2021年2月22日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産