アイコン ホンダジェット チャーター機時間当たり50~60万円設定・乗客5人

0225_04.jpg

丸紅は2月24日、ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェットエリート」について、国内で初めて一般客向けのチャーター機の運航を始めると発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い移動の制約がある中で、少人数での移動が可能なビジネスジェットは、接触を避け感染リスクを抑えた移動手段としても注目されている。

日本航空(51%)と丸紅(49%)が出資するJALビジネスアビエーションが販売窓口となり、今月から受け付けを開始した。

丸紅エアロスペースが機体を購入し、JALビジネスアビエーションが運営する。

費用は天候などの条件で変わるが、1時間当たり50万~60万円程度が目安。乗客は5人までで、企業の経営者だけでなく、社員の出張に使われることも想定している。

以上、

田舎の空港にも運航でき、以外と金持ちたちが道楽旅行に用いる可能性もある。七星の次に来るものかもしれない。

直線距離では、

鹿児島-東京間は964キロ、-札幌間は1,592キロ、-牧之原市795キロ

東京-札幌間は835キロ、-秋田間は452キロ、-鳥取間は503キロ、-仁川間1,208キロ

 

スクロール→

HondaJet

モデル

HondaJet

HondaJet Elite

外形寸法

全長

12.99 m (42.62 ft)

全幅(翼幅)

12.12 m (39.76 ft)

全高

4.54 m (14.90 ft)

機内寸法

長さ

5.43 m (17.80 ft)

1.52 m (5.00 ft)

高さ

1.47 m (4.83 ft)

重量

最大離陸重量

4,808 kg (10,600 lb)

4,853kg(10,700lb)

性能

最大巡航速度

782 km/h (422 KTAS

最大巡航高度

13,106 m (43,000 ft)

航続距離

2,265 km (1,223 nm)

2,661km(1,437nm)

上昇率

1,216m/(3,990ft/)

1,250 m/(4,100 ft/)

エンジン

モデル

GE・ホンダ・エアロ・エンジン / HF120

推力

9,119 N (2,050 lbf) x 2

最大定員

乗員1 + 乗客6

乗員2 + 乗客5

[ 2021年2月25日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産