アイコン 要約:(株)大匠設計(鹿児島)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

建築設計の(株)大匠設計(所在地:鹿児島県鹿児島市上本町3***)は3月10日、事業を停止して破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

 

 

要約は次のとおり


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

(株)大匠設計

2

本社地

鹿児島市上本町3-9

3

代表

濱田稔

4

設立

19881

5

創業

1984

6

資本金

1,000万円

7

業種

建築設計会社

8

売上高

ピーク:201810月期、約2億円

9

破綻日

310

10

破綻内容

事業停止・弁護士一任

自己破産申請の準備に入る

11

代理人

大武英司弁護士(弁護士法人グレイス鹿児島事務所)

電話:099-822-0764

12

負債額

約6億円

13

破綻内容

同社は医院や病院、老健施設などの設計を得意とし、本店地の鹿児島のほか、福岡(博多区)にも事務所を構え、代表の営業力でこれまで受注してきていた。しかし、代表が体調不良に陥り、さらに昨年、新コロナで病院案件が軒並み延期や立ち消えになり、同社は大幅な受注減に見舞われていた。代表の健康状態もあり、今般の事態に至った。

 

[ 2021年3月18日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧