アイコン 「ホリデーインホテル十勝川」運営の十勝川ゴールデン観光(株)が破産開始へ 新型コロナ関連倒産

3月10日に釧路地裁帯広支部へ自己破産申請していた、「ホリデーインホテル十勝川」運営の十勝川ゴールデン観光(株)(所在地:北海道河東郡音更町十勝川温泉南16丁目2番地)は3月15日付、同地裁において破産手続き開始の決定を受けた。

負債総額は約3億円が見込まれている。

資本金は5600万円。

 
 

同社は昭和46年創業、昭和52年に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあり事業を断念、今回倒産の事態となった。

十勝管内のコロナ関連倒産としては2例目となる。

破産管財人は鈴木茂雄弁護士電話番号:0155-20-2227)が選任されている。
 

要約は次のとおり


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

十勝川ゴールデン観光(株)

2

本社地

北海道河東郡音更町十勝川温泉南16-2

3

代表

小林千惠子

4

設立

19774

5

創業

1971

6

資本金

5600万円

7

業種

「ホリデーインホテル十勝川」の経営

8

売上高

ピーク:20001月期、約4億円

20191月期、1億円未満

9

破綻日

2021315

10

破綻状況

破産手続きの開始決定

11

裁判所

釧路地裁帯広支部

12

破産管財人

鈴木茂雄弁護士(鈴木茂雄法律事務所)

電話:0155-20-2227

13

負債額

約3億円

14

破綻内容

同社は十勝川温泉街に所在する旅館を営んでいたが、バブル時代の1991年に観光ホテル「ホリデーインホテル十勝川」として改築、観光客や地元民にも人気があった。しかし、バブル崩壊、その後は旅行客が減少し続け、インバウンド効果も限られ、昨年からは新コロナによりさらに集客減少、今年1月に休館し、先行きの見通しも立たず、今回の事態に至った。

 

[ 2021年3月23日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧