アイコン グリーンシル 米連邦破産法11条の適用申請 負債最大109億円

ブルームバーグによれば、グリーンシルにはソフトバンクグループなどが出資している、金融ベンチャーのグリーンシル・キャピタルが米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きをニューヨークの連邦破産裁判所に申請したことがわかった。

負債は最大1億ドル(約109億円)となっており、資産は最大5000万ドルとしている。

 

 

スポンサーリンク
 
 

グリーンシルは今月に入り英国で再建型倒産手続きを申請、同社のオーストラリアの持ち株会社も今月、会社更生手続きに入っていた。

 

[ 2021年3月26日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧