アイコン 負債37億 「ホテルビスタ」の(株)ビスタホテルマネジメント(東京)/民事再生申請へ 新型コロナ関連

ホテルチェーン運営の(株)ビスタホテルマネジメント(所在地:東京都千代田区神田美土代町9-1 代表:佐藤雅之)は3月11日、東京地裁において民事再生法の適用を申請した。

負債総額は約34億7千万円。

資本金は5000万円。

 
 

同社は平成18年9月に設立、新型コロナの影響で業績が急激に悪化、GOTOも業績に恩恵は微弱で、今回自力での継続を断念、スポンサーの下で営業をつ続けるとしている。なお同日に保全管理及び監督命令を受けている。

申請代理人は澤野正明弁護士(電話番号:03-6212-5506)、監督委員は長沢美智子弁護士(電話番号:03-3213-1081)が選任されている。

公式サイト

0311_06.jpg

概要

業種

ホテルチェーン運営

住所

東京都千代田区神田美土代町9-1

代表

佐藤雅之

資本金

5000万円

設立

平成18年9月

負債

約34億7千万円


 

[ 2021年3月11日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧