アイコン 丸神食品(株)(静岡)/民事再生手続き廃止 破産へ 新型コロナ関連倒産

食肉卸の丸神食品(株)(所在地:静岡県田方郡函南町肥田511-1 代表:隈部宏子)は3月29日、東京地裁より再生手続き廃止決定を受けた。

以下、要約。

 
 

スクロール→

破綻企業 要約

 

1

破綻企業名

丸神食品(株)

 

2

本社地

静岡県田方郡函南町肥田511-1

 

3

代表

隈部宏子

 

4

設立

19963

 

5

創業

1982

 

6

資本金

1000万円

 

7

業種

食肉卸

 

8

売上高

ピーク、約27億円

 

20205月期、約13億円

 

9

破綻1

202132日、民事再生法の適用申請

 

10

202135日、民事再生手続きの開始決定

 

11

裁判所

東京地方裁判所

 

12

破綻2

2021329

 

民事再生手続きの廃止決定

 

13

財産保全管理人

上田智司弁護士(上田法律事務所)

 

電話:03-3222-0776

 

14

負債額

約12億円

 

15

1

2021330日事業停止

 

16

破綻内容

同社は豚肉を主力に東海・関西方面へ食品商社経由でスーパーや精肉専門店、飲食店などへ卸していた。しかし、円安での飼料高騰による豚肉価格の高騰、豚コレラの発生での販売不振、回復後の品薄状態、価格高騰により採算性を悪化させていた。そうした中、昨年からの新コロナで飲食店やレストラン向けが急減、売上不振から資金繰りを悪化させていた。

 

17

2

根回しの段取り悪く、仕入れが困難になったと見られ、予定通り進まなくなっていた。今後、スポンサーでも現れない限り、裁判所の権限で破産へ移行する。

 
 

 

[ 2021年4月 5日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧