アイコン 要約:(株)イリニ水産、(株)アイエスフーズ(静岡)/破産手続き開始決定

塩干品製造の(株)イリニ水産(所在地:静岡県沼津市志下*** )と(株)アイエスフーズ(所在地:静岡県沼津市志下*** )は3月22日付、静岡地裁沼津支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

 

スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名1

(株)イリニ水産

2

本社地

静岡県沼津市志下661

3

破綻企業名2

(株)アイエスフーズ

4

本社地

静岡県沼津市志下640-5

5

代表

笹原利郎(2社とも)

6

設立

1974年1月(イリニ水産)

7

創業

1926(イリニ水産)

8

資本金

1000万円(イリニ水産)

9

業種

干物の加工販売卸(イリニ水産)

水産加工品製造(アイエスフーズ)

9

売上高

ビーク期、約15億円(イリニ水産)

20149月期、約4億円(イリニ水産)

10

破たん

2021322(2社とも)

破産手続きの開始決定

11

裁判所

静岡地裁沼津支部

12

破産管財人

杉浦孝輔弁護士(伊東法律事務所)

電話:055-935-5305

13

負債額

2社計約8億円、イリニ水産約6.5億円、アイエスフーズ約1.5億円

14

破綻内容

イリニ水産は老舗の干物屋として、干物などの製造販売卸を業とし、直営店も出していた。しかし、アベノミクスによる国民1億総括政策により正規職の非正規雇用化が進み、収入不足から共稼ぎ世帯の急増、料理に時間がかかる魚離れが進み、売上不振が続き、2016年に事業を停止していた。関連のアイエスフーズも経営不振から事業を停止していた。

 

<

[ 2021年4月 6日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧