アイコン (株)古橋工業(東京)/事業停止・弁護士一任 新型コロナ関連倒産

防水工事の(株)古橋工業(所在地:東京都大田区西糀谷2***)は3月19日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約2億円。

資本金は1000万円。

 
 

同社は平成元年創業、平成2年2月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士は、南裕史弁護士(千代田区永田町2-12-4、弁護士法人リオ・パートナーズ、電話03-5156-8883)ほかが任命されている。

 


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

(株)古橋工業

2

本社地

東京都大田区西糀谷2-31-20

3

代表

高橋光

4

設立

19902

5

資本金

1000万円

6

売上高

20177月期、約3億円

20207月期、約2億円

7

業種

防水工事業

8

破たん

2021319

事業停止・弁護士一任

9

裁判所

未定

10

代理人弁護士

南裕史弁護士(弁護士法人リオ・パートナーズ)ほか

電話:03-5156-8883

11

負債額

約2億円

12

破綻内容

同社は労務費高騰などで採算性を悪化させ、債務超過となっていた。そうしたなか、昨春からの新コロナによる工事の遅れなどから資金繰りも悪化させ、今回の事態に至った。

 


スクロール→

(株)古橋工業の財務内容業績 令和2年7月期/千円

流動資産

85,696

流動負債

54,404

 

 

固定負債

152,295

固定資産

41,555

自己資本

-79,448

 

 

(資本金)

10,000

総資産

127,251

負債+資本

127,251

売上高

粗利益

経常利益

自己資本率

194,207

38,543

-6,638

債務超過

・防水工事業

 

[ 2021年4月 9日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧