アイコン 北海道 乾物卸のマルエー商事(株)が自己破産へ 新型コロナ関連倒産

乾物卸業のマルエー商事(株)(所在地:北海道様似郡様似町西町***)は4月9日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約8.3億円。

資本金は1500万円。

 
 

同社は昭和35年5月に創業、昭和48年12月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士は、平山誠弁護士(電話番号:0146-22-7560)ほかが任命されている。

要約は以下の通り。


スクロール→

破綻企業 要約

1

破綻企業名

マルエー商事(株)

2

本社地

北海道様似郡様似町西町163-1

3

代表

橋爪雅郁

4

設立

197312

6

資本金

1500万円

7

売上高

ピーク、約17億円

20205期、約5億円

8

業種

北海道産昆布卸販売

9

破たん

202149

事業停止・自己破産へ

10

裁判所

 未定

11

代理人弁護士

平山誠弁護士(浦河ひまわり基金法律事務所)

電話:0146-22-7560

12

負債額

合計で約8億円

13

破綻内容

同社は北海道の各地の高品質の昆布を主に関東・関西へ卸し販売していたが、消費不況、温暖化による昆布の漁獲減による高騰などにより売上高の減少が続き、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

 

[ 2021年4月12日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
 


PICK UP


破産・小口倒産一覧